• Blog | 強力レーザーポインター専門店のMAX

レーザーポインターの色の違い

最終更新: 2018年7月18日

最終更新: 25分前


レーザーポインターに用いられる色は、赤・緑・青がもっとも有名です。なかでも赤色のレーザーは、レーザーに興味がない人でも見たことくらいはある色でしょう。赤色レーザーは量産・普及が進んだこともあり、現在は安価な価格帯におかれているレーザーです。

次に普及しているのが緑色レーザーです。緑色レーザーも近年普及が進み、以前ほど高価ではなくなりました。しかし、赤色レーザーよりは価格が高いようです。一般的に、赤色レーザーは人間の目からの認識に劣り、緑色レーザーは赤色レーザーの約8倍明るく見えると言われています。8倍と言われてもピンと来ないか知れませんが、例えば同じ1mwのものを比べてみると、その差は歴然です。


青色光は青い光を放つ珍しいタイプです。価格は一番高いですが、化学や医学の分野での活用など、さまざまなシーンでも使われるようになりました。綺麗な色合いが魅力のブルーレーザーですが、ほかの色と比べて暗くなりやすいため、選ぶ際には高出力のものを選択する必要があります。


レーザーポインターの色の違い

https://www.maxlaser.jp/


#レーザーポインター色



16回の閲覧

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです